前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

161 ライターの消費生活用製品安全法への指定に関する意見募集〜タバコも指定を
2010/6/1(火)18:11 - smokefree - 1938 hit(s)

引用する
現在のパスワード


喫煙する親のライターを子どもが操作するなどで火事になり、命まで失う痛ましいケースが相次いでいますが、

ライターの消費生活用製品安全法への指定に関する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595110044&Mode=0
平成22年6月14日(月)18時まで

に以下の意見を、また消費者庁・消防庁にも同趣旨の意見を送りました。 NPO法人 子どもに無煙環境を推進協議会


タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定」すべき

1.とりまとめ(案)によれば「1.背景 (2)また、子供のライターを使用した火遊びによると思われる火災が多数発生している。東京都によれば、東京消防庁管内において、平成11年から20年の10年間に、12歳以下の子供のライターを使用した火遊びによる火災が500件余り起こっているとのこと。子供のライター使用による火災事故の場合、幼い子供が逃げ遅れて死亡するケースが多く、ライターによる火遊び火災の発生状況のうち、5歳未満の子供の使用による場合、死傷者の発生率が非常に高くなる傾向がある。
(3)欧米では、ライターへチャイルドレジスタンス(子供が簡単に使えない)機能に関する安全規制をすでに実施している。」

とのことですが、「東京消防庁管内において10年間に12歳以下の子供のライターを使用した火遊びによる火災が500件余り起こっている」のであれば、全国ではこの十倍以上であるように思われ、膨大な深刻な実態に慄然・暗然とせざるを得ない。

(1)このことの深刻な(子ども達を守ることが疎かにされてきた)実態からして、これまで長年にわたり抜本的対策を放置してきたライター各社・業界、及び行政の責任総括を明確にすべき。

(2)かつ欧米並みに、チャイルドレジスタンス機能に関する安全規制を我が国で何ら着手しなかった不実行責任の所在を明らかにし、総括をすべき。

(3)このような深刻な実態が放置されてきたのであれば、ライター以外にも、子ども達が同様に犠牲になる事故事件で放任されている危惧を抱かざるを得ず、他にある可能性の洗い出しと、抜本的対策が至急に必要である。

(4)例えば、タバコを幼児子どもが誤飲する事故事件が毎年多数で上位になることが報告されているが、この抜本的対策と規制が必要である。ライター同様に、少なくとも、タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定する」ことが必要である。

2.とりまとめ(案)の「2.ライターを消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定することについて」について…

(1)上記1(4)で指摘したように、タバコを幼児子どもが誤飲する事故事件が毎年多数で上位になることが報告されていて、この抜本的対策と規制が必要であるので、ライター同様に、タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定する」ことが必要である。

(2)かつ、タバコを幼児子どもが誤飲する事故事件が毎年多数で上位になることが報告されているだけにとどまらず、火災の第一又は第二の発火原因としてタバコがあることからしても、タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定」すべきである。

(3)また加えて、タバコは受動喫煙危害を周りに及ぼし、2010.2.25の厚生労働省・健康局長の「受動喫煙防止対策について」に関する通知の発出について( http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004k3v.html 、別添 健発0225第2号「受動喫煙防止対策について」(PDF:481KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004k3v-img/2r98520000004k5d.pdf )で指摘されていることからしても、タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定」すべきである。

3.とりまとめ(案)の「3.最後に〜ライターの安全対策に向けた提言〜」について…

(1)上記1項、2項で指摘したように、今回のライター事例はその範囲にとどまらず、子どもに対する安全対策、という観点から、タバコの幼児子どもの誤飲事故防止、子どもの焼死をも引き起こしている発火原因としてのタバコ、子ども達の健康危害を引き起こしている受動喫煙の原因物であるタバコ、以上の観点から、タバコを「消費生活用製品安全法の特定製品等へ指定」すべきである。

(2)子ども達、及び国民の安全と健康増進・維持のために、今回の事例を教訓に、より広い観点から消費生活用製品安全施策の抜本的推進をよろしくお願いします。(製造物責任法の観点を含め)


〔ツリー構成〕

【161】 ライターの消費生活用製品安全法への指定に関する意見募集〜タバコも指定を 2010/6/1(火)18:11 smokefree (3603)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.