前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

270 2035年の保健医療ビジョンの提言書の公表 2015/6/9
2015/6/25(木)14:56 - smokefree - 4128 hit(s)

引用する
現在のパスワード


保健医療2035提言書の公表について  2015/6/9
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=211606

保健医療2035提言書 全体版(PDF:5,043KB)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000088370.pdf

・25ページ
6.2035年のビジョンを実現するためのアクション
2035年に目指すべき姿
◆「たばこフリー社会」が全国で実現している

・27ページ
〈具体的なアクションの例〉
(4)「たばこフリー」社会の実現
 喫煙予防への介入は、疾病や死亡のリスクの減少や介入の費用対効果に関する科学的根拠が確立している。WHOは、2040年までに「たばこのない世界」の実現を掲げているが、我が国は、その前倒しを図り、2020年の東京オリンピック開催までに、受動喫煙のない「たばこフリー」オリンピックを実現することを目指す。このため、東京都と連携し、そのための法律的整理を速やかに行う。
 また、2035年までの早期に喫煙者自体をゼロに近づけるため、たばこ税増税、たばこの広告・パッケージ規制、喫煙者に対する禁煙指導・治療、子ども防煙教育のさらなる促進などのあらゆる手段を講ずる。

・43ページ
(参考)ビジョン達成に向けた時間軸

・41ページ
8.今後に向けて
本提言をもとに、厚生労働省内で実行推進本部を設置し、提言内容について広く国民的議論を喚起するとともに、十分な議論を経たのちに、実行可能な短期の施策から着実に実施すべきである。さらに、「保健医療2035」の進捗を適宜フォローアップしていくための体制を構築する。

・42ページ 
おわりに
今回この提言書をとりまとめるにあたり、…「塩崎大臣へ、私のアイディア 2035」と題して4月24日から5月20日まで国民からの意見を募集、149件の貴重な意見が寄せられた。また、厚生労働省の全職員を対象に省内パブリックコメントも同期間に実施した。これらのご意見等については、一つ一つに目を通し、そのいくつかについては、この提言書で採用させていただいた。


〔ツリー構成〕

【268】 2035年の保健医療ビジョンへの提案・意見〜タバコ対策を最重要の一つに据えたビジョンを 2015/5/14(木)19:50 smokefree (2796)
┣【269】 2035年の保健医療ビジョンへの提案・意見〜タバコ対策を最重要の一つに据えたビジョンを/結果 2015/5/30(土)00:26 smokefree (358)
┣【270】 2035年の保健医療ビジョンの提言書の公表 2015/6/9 2015/6/25(木)14:56 smokefree (1688)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.