前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

104 チャンピックス(バレニクリン)薬価収載、ニコチンパッチ3社よりスイッチOTC化承認へ
2008/3/26(水)20:57 - smokefree - 18118 hit(s)

引用する
現在のパスワード


1.
チャンピックスは2008/4/18薬価収載予定で、下記のように決まりました。
 チャンピックス錠0.5mg (0.5mg1錠):132.60円
 チャンピックス錠1mg (1mg1錠):237.40円

中央社会保険医療協議会 総会(第126回)議事次第 2008/3/26
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/s0326-8.html
○ 医薬品の薬価収載について 資料(総−1)全体版
http://www-bm.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0326-8b.pdf
の16ページ目に出ています。

投薬プロトコール(12週)に則って処方した場合の薬価は、
合計で 38,018円ですから、仮にニコチン依存症管理料算定可能施設で保険診療された場合の薬剤だけの患者負担額(3割負担の場合)は、
12週分の総計で11,405円となります。

参考サイト: http://www.sugu-kinen.jp/med/top.html

チャンピックス(一般名バレニクリン)の添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/400079_7990003F1028_1_02.pdf


2.
ニコチンパッチのOTC化は以下のようになっています。

薬事・食品衛生審議会薬事分科会資料(平成20年3月24日開催)
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/vAdmPBigcategory10/BB854731225EDF144925741800010D7D?OpenDocument

【二コレットパッチ】
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/bb854731225edf144925741800010d7d/$FILE/20080326_1shiryou18.pdf

 ニコレットパッチ1(1校中にニコチンを24.9mg含有)
 ニコレットパッチ2(1枚中にニコチンを16.6mg含有)
 ニコレットパッチ3(1枚中にニコチンを 8.3mg含有)

最初の6週間はニコレットパッチ1を1日1回1枚、起床時に貼付し、約16時間を目安に使用し、就寝前にはがしてください。
次の2週間はニコレットパッチ2を、その次の2週間はニコレットパッチ3を1日1回1枚、同様に使用してください。
なお本剤は、上腕部または腰周辺部に貼付し、貼付場所は毎日変えてください。
ニコレット パッチ1を6週間貼付以降、禁煙によるイライラなどの症状がなくなり、禁煙を続けられる自信がある場合にはニコレット パッチ2あるいは3を使用せずに、本剤の使用を中止することもできます。

【シガノン】
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/bb854731225edf144925741800010d7d/$FILE/20080326_1shiryou19.pdf

 高用量(シガノンCQ14,シガノンCQl)1枚中ニコチン78mg含有
 低用量(シガノンCQ 7,シガノンCQ2)1枚中ニコチン36mg含有

胸、背中、腕のいずれかを選び、1日1回1枚を起床時に貼付し、就寝前にはがす。最初の6週間はシガノンCQ14を貼り、次の2週間はシガノンCQ7を貼る。
なお、貼付部位は毎日変える。
ただし、シガノンCQ14を6週間貼付後、禁煙時のイライラなどの症状がなくなり、禁煙継続に自信がある場合は、シガノンCQ7を使用しなくてもよい。

【ニコチネルパッチ】
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/bb854731225edf144925741800010d7d/$FILE/20080326_1shiryou20.pdf

 ニコチネルパッチ20 ニコチン35mgを含有する
 ニコテネルパッチ10 ニコチン17.5mgを含有する

最初の6週間はニコチネルパッチ20を1日1回、1枚を起床時から就寝暗まで貼付し、次の2週間はニコチネルパッチ10を1日1臥1枚を起床時から就寝時まで貼付してください。
禁煙によるイライラなどの症状がなくなり、禁煙を続ける意志が強く、禁煙を続けられる自信がある場合には、6週間のニコチネルパッチ20を使用後、7週目以降のニコチネルパッチ10を使用せずに、本剤の使用を中止してもかまいません。
貼付する場所は上腕部、腹部あるいは腰背部に毎日場所を変えて貼付してください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)ニコチン含有量が各社で結構ばらけています。

ニコチネルパッチは、同じノバルティスですので、

ニコチネルパッチ20 = ニコチネルTTS20
ニコテネルパッチ10 = ニコチネルTTS10

となりますが、シガノンはニコチン含有量がかなり高く、たぶん製剤のニコチン放出率が違うのではないかと思われます。
逆に二コレットパッチは含有量がかなり低く、これも製剤のニコチン放出率が違う可能性があると思われます。

(2)また、どの製剤も「起床時から就寝時まで貼付」という用法を出しているので、この用法がスタンダードになったようです。

(3)ニコチンパッチのOTC化やチャンピックスの登場により、今春からの禁煙治療もいろいろと変わってきそうです。

(注)
1)OTCとは「Over The Counter」の略で、街の薬局のカウンター越しに売られる薬、つまり市販薬のことを指します。
以前は医療薬であったものが、市販薬として薬局でも買えるように販売が許可されたものを、医療薬から市販薬(OTC)にスイッチされたということから「スイッチOTC」といいます。
スイッチOTC薬の登場で、セルフ・メディケーションの幅が広がっています。
2)これらパッチの販売は、薬事・食品衛生審議会での正式承認後になるので、今年後半くらいになるようです。
3)二コレットパッチとシガノンはOTC薬のみで、ニコテネルパッチは医師の処方薬及びOTC薬となるようで、薬剤師が説明して販売されることになると思われます。


〔ツリー構成〕

【104】 チャンピックス(バレニクリン)薬価収載、ニコチンパッチ3社よりスイッチOTC化承認へ 2008/3/26(水)20:57 smokefree (2716)
┣【107】 削除
┣【108】 ニコチンパッチを第1類医薬品に指定 2008/5/11(日)18:01 smokefree (531)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.